DMでお客様に想いを伝えよう
DMで日頃の想いをお客さまに伝えて下さい

折込広告やフリーペーパーもお客さまは見ています。ですがそれ以上にお客さまはDMに心惹かれます。
宛名が自分宛てというものは嬉しいものです。ましてや自分に合わせた内容が書いてあれば尚更です。
私だけに届いていると思うと、特別感、お得感を強く感じ、お店にも興味がわくことでしょう。
良い接客やサービスなども、来店してもらえなければ伝わりません。まずは、お店の良さをお客さまに再発見してもらいましょう。そのためのサポートは精一杯させていただきます。

DMとは
お客さまに合わせたご提案で お客さまの使い勝手が考えられ お客さまが使いたくなるアイテムです。
お問合せメールフォームはコチラ
ガイドブックがコチラからダウンロード
分けて考えると効果的3つの顧客パターン
何度も利用してくれる お得意様

お得意様は特典や値引きなどよりも、サービスや接客などが気に入っていることがあります。

他ではこの値段では受けれらないと思っているサービスがあったり、店員さんと話すことが楽しくてつい足を運んでいるお客さまもいらっしゃいます。

そんなお得意様には、お誕生日DM季節のご挨拶、日頃の感謝を込めてのご優待特典などをお送りすることで、また行ってみようかなとワクワクさせることがポイントです。

驚きの内容
1度はご購入、サービスを受けられているお客さま

いいとは思っているけど値段が少し高いからそんなに頻繁には行けないなと思っていたり、サービスの部分で少し不満があるのかもしれません。

そんなお客さまには、新たな提案が必要です。たとえば、購入しているものに合う商品のご案内、特別割引クーポンのご案内。他にも新しいスタッフが入ったことでお店の雰囲気が変わったことなどを伝えるなど、来店のきっかけづくりを考えてみましょう。

新しいサービスのご紹介
興味はあるけど、利用したことがないお客さま
美容室編
お客さまの気持と対応策

サービスが良いって聞いているけど、値段が少し高いから行きづらくて…。

普段のお店との差額分などがネックの場合は割引クーポンで行きやすくなります。また3ステップクーポンなどで、お得意様までレベルアップしてもらえる工夫も必要です。

アパレルショップ編
お客さまの気持と対応策

高級感があるからなかなか入りづらくて、わたしなんかが行っても相手にしてもらえないんじゃないか不安です…。

スタッフ紹介などを載せることで、お店の雰囲気を伝えたり、スタッフのプロフィールなどに共感することで安心感に繋がり、意外と入りやすいかも!!と感じられます。 また、来店時にはハーブティーのサービスがございます。など普段のお店紹介をすることで、接客も大丈夫!!と安心してもらえれば足を運びやすくなります。

ご提案
お問合せメールフォームはコチラ
ガイドブックがコチラからダウンロード
DMの効果を分析しよう

3つのターゲット、それぞれにあわせたDMを作成することで、どの位の効果(レスポンス)があったかを測定することができます。

来店されたお客さまの傾向をもとに、次回もまた来ていただくにはどのような内容がいいのかと検討材料としたり、今回は来店頂けなかったお客さまにはどんなDMが良いのだろうと考える事ができます。

ターゲットの絞り方しだいで高いレスポンス率が望めたり、また低くなってしまうこともあります。

DMの内容を変化させることでお客さまの傾向や要望なども推し量ることができます。顧客がお店に対して望んでいることやサービスなどで意外な発見があるかもしれません。

レスポンス率は来店数を送付枚数で割ります
お問合せはこちらのフォームからどうぞ

ご質問・お問合せ内容は下記のフォームにご入力下さいませ。

【メールを送信する】をクリックして下さい。

お名前*
ふりがな*
会社名
メールアドレス* 半角英数字
住所*
電話番号
お問合せ内容*
*は必須項目です
ガイドブックのダウンロードにはメールアドレスをご入力下さい

下記のフォームにメールアドレスをご入力下さいませ。

【メールを送信する】をクリックして下さい。

メールアドレス* 半角英数字
当社へのご要望
*は必須項目です